2022年4月18日

イベントお申込み

弊社へのイベントお申込みは下記のフォームに入力をお願いします。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
お申し込み内容

ご要望事項

2022年4月17日

いい土地探しの方へ

いい家を建てる工務店はみつかった。じゃあ次に必要になるのは?
もちろん、土地(地面)です。
良い土地をみつけるというのは、いい家を建てるのと同じくらい難しいのです。マイホームは、一生に一度のビッグな買い物。それこそあなたの人生と命を賭けての買い物なんですね。

失敗は許されません!

家を建てる土地にもこだわるために、しっかりとした情報収集が大事です。
良い土地情報は、なかなかあなたの手には届きません!インターネットや住宅雑誌が盛んになり、いろんな情報が簡単に手に入る現在でもです。

不動産で一番の苦労は、何と言っても「売り物件の情報収集」です。不動産、免許さえ受ければ誰でも営業できます。でも、売るものがなければ商売は成り立ちません。 

そこで、「いい物件をください!」と業者間回りをするわけですが、そうは簡単に手にすることはできないので、個人的な人脈や縁故を通じて入手することが多くなります。結果として、土地をお求めの「お客さま」は、こうした隠れた情報を手にするためには、「強力パイプ」をもつ業者を探し当てるか、土地の選び方を知っている人に教えてもらうしかないのです。

私共は家を建てるプロもちろん、私共は家を建てるプロですが、土地選びまでトータル的にサポートさせて頂く事も多くございます。なぜならば、どういう土地に家を建てると良いのかということもよくわかっているからです。

もし、土地選びでもお困りであれば、一度、お気軽にご相談ください。不動産の営業マンが教えない、"失敗しない土地選びのコツ"をお教えいたします。


2022年4月16日

人生を豊かにする資金計画

資金計画

今回、家づくりを検討している方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。

その知っておいて欲しいこととは・・・

今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。

なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのか!? と言うと、家づくりで重要視すべきポイントを
間違えてしまっているからなのです。

家づくりを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。
しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。

その答えは、「住宅ローン」なのです。なぜなら、例えば、3,000万の家を3,000万で買える人は現金で購入される方だけです。ほとんどの人が住宅ローンを組みます。
ローンの組み方によっては、3,000万の家が5,000万になる人、あるいは6,000万になる人、
場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。

例えば、3,000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、
その返済総額は、48,491,100円になります。

仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は55,789,440円になります。

その返済総額の差は、何と7,298,340円にもなるのです。

このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。

結論:家づくりで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家づくりで後悔しないために
"あなたに合った最良な住宅ローン"を組むことなのです。
もし、「住宅ローンで失敗したくない」とお考えのあなたは、以下の問い合わせホームに今すぐアクセスしてください。必ずあなたの家づくりに役立つ情報をお届けします。

2022年4月15日

ワンランク上の住宅づくり

ワンランク上の家を建てるコツ
家を建てるときにどこに頼んでいいかわからない。
ハウスメーカーの営業マンに口説かれ、契約しようと
思っている。


ちょっと待ってください!

多くの住宅会社が差別化を図ろうと、色々な提案をしています。しかし、そのほとんどは耳慣れないものばかりで、家づくりをする人にとってわかりやすいものではありません。

「○○工法だからいい家だ」「大手ハウスメーカーは安心で小さな工務店で大丈夫ですか?」という営業マンのセールストークを信じ、契約書に印を押す前に、私たちの建てる家をご覧下さい。

私たちは「同じ予算で建てるならワンランク上の家を建てる」ということモットーに、家づくりをしています。しかも、基礎や構造など完成してしまうと見えなくなるところまで、強いこだわりを持って家づくりを行います。

なぜ、同じ予算でワンランク上の家が建てられるのか?

家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費なのです。しかし、大手ハウスメーカーではテレビCMや住宅展示場の建設費・維持費など、あなたの家の原価とは関係のない販促費まで、あなたの家の価格に乗っているのです。

私たちはお客様への負担を最大限まで抑えるために、お金のかかる広告や、展示場を持たず同じ予算ならワンランク上の家を提供できるように知恵と工夫で企業努力をしているのです。

家づくりを考え始めたばかりの頃は、自分の建てる家のイメージが固まっていないものです。ローンや保険に関する知識も少なく、下手をすると言われるがままに契約してしまう人も少なくありません。

家づくりは家さえ建てばよいということではありません。

ワンランク上の家を建るだけではなく、家だけではなく、住宅ローンや保険などライフプランに関わる全てのことを、私たちは総合的にご提案しています。

高断熱 高耐震住宅をコンセプトに 
 
私たちは高断熱高耐震に力を入れています。良好な断熱性能によりエネルギー消費を抑え、快適な室内環境を保ちます。また耐震性にも優れた構造を採用し、地震に強い住まいを実現致します。
さらに最新のエネルギー効率技術を活用し、ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)の実現を目指します。
太陽光発電や高性断熱材、エネルギー効率の高い設備機器などを組み合わせる事で低いエネルギー消費を実現し、二酸化炭素排出量を削減致します。

私たちはお客様のご要望やライフスタイルに合わせた家づくりを追求し、お客様の満足度を第一に考えています。私たちの家づくりのコンセプトは高断熱、耐震性、ZEHなどの最新技術を取り入れながら家族の成長を大切に考えたすまい提供することを目的としております。


木造耐震 断熱リフォーム

資金計画をきちんと立てる

地震国である日本では、この数十年以内にマグニチュード7クラスの地震が多く発生しています。
防災対策を進めていく上で木造住宅の耐震性の向上は欠かすことができません。

今までは昭和56年以前の新耐震基準に満たない住宅が不適格な木造住宅といわれてきましたが、
より防災を図るためには昭和56年以後の木造住宅や違反建築物といわれる住宅も耐震性を高める必要があります。現在日本では地震の活動期といわれています。マグニチュード7クラスの地震はいつ、どこで起こってもおかしくないと言われています。

又木造の耐用年数は22年と言われていますが、実際それより築年数がたっている物件は多く建っています。
木造住宅は鉄骨が錆びるのと同じように腐食や蟻害などにより劣化します。しかし木造住宅は鉄筋コンクリートや鉄骨の住宅とは違って構造部分の取り換えが比較的容易に行えます。耐震リフォームによって,耐用年数の延長は可能になり、耐震性を高める構造上の補強も行えるのです。

リフォーム


又断熱性に対しても冬の寒さや夏の暑さが断熱性に大きく関係しています。20年から30年前の住宅では現在の住宅にくらべおおよそ3分の1程度の断熱性能しかないと言われています。室内や屋根、壁のリフォームをおこなっても断熱性、耐震性を重視しないと意味がありません。

外の暑さ、冬の寒さから室内を守るのが断熱です。特に夏は西日が大敵です。断熱が効かし直射日光を防がなければなりません。夏、冬の事を考えたリフォームを弊社では第一に考えます。それを実現するには高断熱住宅にしていただく事をお勧め致します。

ただ住宅の耐用年数を考えるだけでなく居住されている人がそこに何年住みたいかということが重要で
そのことにより家の寿命を大きく延ばせる事が出来るのです。
その思いを実現するために弊社の耐震診断士がご協力させていただきますので気軽に相談してください。

見て納得のイベント案内、そのはこちら

2022年4月12日

商品紹介 HOMA

HOMA3
HOMA
HOMA2
※クリックすると拡大表示されます※



こだわりの家づくり 
HOMA  豊かな未来を約束する家

 価値あるデザインによる高性能かつ将来のリノベーションを見据えた可変性に優れ、未来にも価値が落ちない耐震性の高い優れた住宅を造り出します。

規格住宅 高いデザインと耐震性を重視


・デザイン性の高い豊富なラインナップ
一流建築家が設計した8タイプのラインナップをそろえデザイン、間取りとも豊富なプランからオーダーできます。

・デザインに左右されない平屋建て2階建てのセレクト
HOMAでは基本デザインのすべてにおいて、平屋建てか2階建てかを選択可能。特に平屋は高齢者の方にも配慮した間取りが可能となります。

・耐震性を重視したプランニング
HOMAプランは基本プランニングは四角形とし1,2階の耐力壁が同じ位置にあるよう設計しています。地震対策も万全でかつ制震ダンパーも標準仕様となっています。
注文住宅 一流建築家との対話を元に特注設計で考える「オーダーメイド住宅」

・建築家との対話により理想の住宅を具現化
HOMAでは建築家とのコミニケーションを重視し、綿密な対話から理想の住宅像やライフスタイル像を明確化。言葉にして伝えるのが難しいご要望にも丁寧に寄り添います。

・一流建築家が可能とする自由自在なデザイン
ヒアリングや設計、管理を手掛けるのは、第一線で活躍する建築家。豊富な知識と経験、培われたセンスにより。自由自在なデザインと住みやすさを兼ね備えた住宅を実現します。

・デザインとともに兼ね備えた耐震性
自由設計の注文住宅なら、耐震性や機能面も思いのまま建築家と工務店がタッグを組むHOMAだからこそ専門知識や高度な技術を要する部分にも徹底してこだわる事が出来ます。

2022年4月11日

家づくりはじめの一歩

家づくりの最初の一歩目は、みんな初心者だよ~

家づくりは、多くの家族が一生に一度あるかないかです。そう、ほとんどの家族が家づくりについては初心者なのです。だから、あなたにきちんと幸せになる家づくりについて知って欲しいと思います。

あなたの家づくりの大切な一歩は現場を見ることです。なぜなら、あなたは、家がどうやって建てられるか知っていますか?はじめて訪ねてくるお客様は、

家づくりについては初心者

住宅雑誌やインターネットで情報だけをものすごく調べているお客様

家を将来的に買いたいと思っているけど、よくわからないお客様など様々いらっしゃいます。

弊社は少人数で経営しているため、余計な人件費などの費用アップは掛かりません。その分ワンランク上の家づくりが可能となります。
弊社は小さな工務店であることにより、目が行き届き、心が行き届く仕事をモットーとしております。
  
最初はとりあえず、実際の家を見ることが大切なのです。もちろん、見るのは一回だけでなく納得できるまで、何度でも足を運んでいろんな家を見るようにしてください、宜しくお願い致します。

【幸せな人生と家づくりには、資金計画が大切です】

資金計画をきちんと立てる家を現金で購入するヒトは、ほとんどいません。家づくりをすることは、資金計画をきちんと立てることでもあります。

この資金計画を間違えると幸せになるための家づくりのはずが、家のためにお金を支払う苦しい人生になります。

資金計画を間違えたばかりに、多くのことを我慢しなければならない。そんな生活が何十年も続くことに、あなたは耐えられますか?

だって、家は買うことが目的ではなく、家族で幸せにすごすために多くの家族は家づくりをするのですから。例えばあなたのことを考えていない住宅営業マンから家を買った場合、予算ギリギリの家を買わされ、幸せな生活がおくれなくなります。

せっかく幸せになるために買った家が、不幸のはじまりとなってしまうのです。もし、あなたが幸せな家族計画をお望みであれば、ぜひご相談ください。

あなたの人生が豊かになる、資金計画について精一杯アドバイスさせて頂きます!

2022年4月 9日

充実のアフターメンテナンス

家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費お客様とのなが~いお付き合い

キセ工務店は、「家」は完成したら終わりでなく暮らしの変化や年月の経過で、お手入れをしながら住み継いでいくものだと考えています。多くのメンテナンスメニューを持ち、快適に住んでいただくためのメンテナンスシステムを構築しています。

キセ工務店では、竣工したあなたの家を必ず定期訪問しています。大工道具を持参しているので、その場その場で建具等の微調整も行っております。特に不具合がなくても、点検の時に気になっていることをお気軽にご相談ください。やがて
出るかもしれない不具合を未然に防ぐこともできるはずです。
家も人間も定期的なメンテナンスが長持ちのコツですね。

新築のお客様には、お引渡し以後の6ヶ月、1年 2年 5年 10年の点検をさせていただきます、建物を維持する為の計画的なメンテナンスのアドバイスもさせて頂いております。

定期点検
■ お引渡し

 アフター点検(6ヵ月後 
・住みゴコチはいかがですか?
・何か不具合はありませんか?
・家のお手入れ方法のアドバイスもおまかせください。


■ アフター点検(1年後)
・内部、外部のチェックを行ないます。
・木製建具の動きは?クロスは?
・慎重に確認いたします。

■ 以後、アフター点検(2年後)      

・内部、外部のチェックを行ないます。
・木製建具の動きは?クロスは?
・慎重に確認いたします。

■ アフター点検(5 10年後)
・総点検をいたします。
・メンテナンス計画のアドバイスもさせて頂きます

2022年4月 8日

株式会社キセ工務店 会社案内

株式会社工務店のキセ工務店の会社案内です。

社名 株式会社 キセ工務店
連絡先 郵便番号:612-8064
住所:本店 京都市伏見区紺屋町172-5
営業所 京都市伏見区西大黒町1045-3
電話:090-3288-7653(担当者直通) FAX:075-601-2928
設立 令和5年11月1日
代表取締役 黄瀬 知尋
資本金 5,000,000円
業務内容 1.一戸建住宅新築工事
2.リフォーム工事
3.賃貸住宅新築工事

登録・許可 建設業許可番号:京都府知事許可 (般-5) 第43946号
一級建築士事務所登録

取引銀行 京都信用金庫
京都中央信用金庫
営業時間 9:00~17:00
定休日 水曜日・夏季休暇・年末年始

2022年4月 7日

ご挨拶

家づくりについては初心者
弊社は昭和63年の創業以来木造建築の施工を主におかげさまで長年にわたり地域の皆様とともに歩んでまいりました。

これからは一つひとつに想いをこめた、
「こだわりの家づくり」をモットーに着実に歩みをすすめ、お客様の信頼とご満足を第一に考えた独自のシステムを構築していきます。


キセ工務店はこの先も地域のより良い工務店であり続けるよう、お客様へのトータルサービスを考え、
一人一人のニーズに合った新しい技術とノウハウをもって誠心誠意お答えしていく所存でございます。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社 キセ工務店 代表取締役 黄瀬知尋
家づくりについては初心者


                            

2022年4月 4日

知って得する小冊子

家づくりを成功する小冊子

必読!!魔法の"小冊子"
「成功」した人だけが知っている家づくりのポイント!

家づくりでちょっとでも不安のある方に、とっておきのプレゼント!!「これで安心!家づくりを「成功」させるチェックポイントとは!?」

この小冊子は、住宅業界での長年の経験により、家づくりで成功することだけを考えて作った"どこにも販売していない小冊子"です。

これを読めば、家づくりで成功するポイントが13分で分かります!

1.家の価格のことや業者の選び方がわかります。
2.予算内で本当に満足のできる家を建てることが出来ます。
3.家の建替えは高い!!という勘違いをしなくなります。

「これで安心!家づくりを「成功」させるチェックポイントとは!?」は、とても分かりやすいと評判の小冊子で、既に1800名以上の方に読まれています。


ちょっとだけ読む


小冊子請求と弊社へのお問い合せは下記のフォームに入力をお願いします。
小冊子請求の場合、小冊子請求にチェックをお願いします。
※資料請求することでの営業活動は一切ありませんので、安心してお申し込み下さい。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
小冊子請求
ご要望事項

2022年4月 3日

家のこと、土地のこと、何でもお気軽にご相談ください!

弊社へのお問合せ・ご相談・資料請求は下記のフォームに入力をお願いします。
個別相談をご希望の方は「相談会に申し込む」にチェックをお願いします。

お名前(必須)
お電話番号(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
メールアドレス
個別相談会
ご要望事項

2022年4月 2日

個人情報の取り扱いについて

当社は、販売活動を通じて得たお客様の個人情報を最重要資産の一つとして認識すると共に、以下の方針に基づき個人情報の適切な取り扱いと保護に努めることを宣言いたします。

■個人情報保護に関する法令および規律の遵守
個人情報の保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

■個人情報の取得
個人情報の取得に際しては、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段により行います。

■個人情報の利用
取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくは、それと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

■個人情報の共同利用
個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方および第三者に対し、個人情報の適正な利用を実施するための監督を行います。

■個人情報の第三者提供
法令に定める場合、本サイトの運営委託会社を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。

■個人情報の管理
個人情報の正確性および最新性を保つよう努力し、適正な取り扱いと管理を実施するための体制を構築するとともに個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティー対策を実施します。

■個人情報の開示・訂正・利用停止・消去
個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などの要求がある場合には、本人からの要求であることが確認できた場合に限り、法令に従って対応します。

■コンプライアンス・プログラムの策定
本個人情報保護方針を実行するため、コンプライアンス・プログラムを策定し、これを研修・教育を通じて社内に周知徹底させて実施するとともに、継続的な改善によって最良の状態を維持します。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント